ジュエリーを極めて46年【大阪・心斎橋ジュエリー作家のブログ】

全国競技大会グランプリ第1位&宮内庁より黄綬褒章受勲。

ジュエリー作家・丸川隆英が、気に入った宝石や、
オリジナル作品、ジュエリーへの日々の想いをつづります。

オーダージュエリー専門サロン+アトリエ(大阪・心斎橋)
Jewel Marukawa 
蝶のブローチがニュースに
 こんばんは。丸川隆英です。

今日のニュース番組で、

皇室関係のとある方が、胸元に、わたしの蝶のジュエリーをつけてくださっているのを見て、感激いたしました。



ご自身が出版された本のプロフィール写真にも

身につけてくださっているのを見て胸が熱くなりましたが、

今回もつけていただいているのをみて、本当にうれしかったです。

思いを込めて作ったものを、本当に大切にしていただいているのを見ると

職人冥利につきます。

とことんこだわった作品でしたし、貴重なご縁をいただいて

お手元に届けることができた作品ですので、

いろいろな思いがこみ上げます。


↓きれいな写真は、こちらで見れます。

JEWEL MARUKAWA 
http://www.j-marukawa.com/high/other01.html
| 作品紹介 | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
トンボのブローチ2
 おはようございます。丸川隆英です。

先日お知らせしたJ-ハンズクラブの作品を、少しご紹介します。

今回のテーマは「トンボ」

羽は、「赤銅(しゃくどう)」でつくりました。

日本の伝統工芸によく用いられている素材で、色あげをすると「風合いある黒」になりますが、今はまだ、銅の色をしています。
ここ数年は、私はこの赤銅の色合いが気に入って、よく使用しています。

頭の部分は、黒蝶のケシ。
胴体は、とても美しいオーストラリア産の「あわび」です。

これを枠にはめると・・・



トンボをつなぐ縦のラインには、とても美しいエメラルドを使い、
下の葉っぱにはダイヤモンドをちりばめました。



↓アトリエ情報
JEWEL MARUKAWA
http://www.j-marukawa.com/
| 制作中 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
トンボのブローチ
 こんばんは。丸川隆英です。

わたしたちは、毎年1月に、J-ハンズクラブのグループ展を開催しています。

J-ハンズクラブとは、志の高いジュエリー職人が、
クラフトマンシップにこだわったアートジュエリーを世に生み出すために
結成したクラブです。

過去12年にわたり、6人のプロ職人が熟練の技をつかって
自由なアートを表現し、クオリティーの高い作品に挑戦してきました。
すべて、1点もののジュエリーばかりです。

来年のテーマは「トンボ」。

実は、12年前にJ-ハンズクラブを結成した最初のテーマもトンボでした。

↓これは、わたしが最初に制作したトンボです。




そして、今年も来年に向けて「進化したトンボ」を作り始めました。
あわびと黒蝶、そしてとびきり美しいエメラルドを使う予定です。

どうぞお楽しみに。

↓アトリエ情報
JEWEL MARUKAWA
http://www.j-marukawa.com/
| 制作中 | 03:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
エメラルド・リング
 先日、非常に美しいエメラルドが手に入り、お気に召されたお客様からリングのオーダーをいただきました。



エメラルドの気品が引き立つように、
ダイヤモンドを華やかにちりばめ、
アンティーク風の細工をほどこしてみました。
リングの内側は、指にしっとりとなじむように特別加工しています。

お客様にも、非常に喜んでいただきました。

↓アトリエ情報
JEWEL MARUKAWA
http://www.j-marukawa.com/
| リング | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京で講演会 2
 こんばんは。丸川隆英です。

昨日、東京から戻ってきました。

プロのジュエリー販売員さんにむけた、講演会をご依頼いただいたので、渋谷に行ってきました。

「本当によいジュエリーの見分け方」第3弾。


感想は・・・行ってよかった。たくさんの反応をいただきました。ジュエリーのつくり手から、こういう形で話を聞くのは初めてのようで、話が終わった後にも、何人もの人が「話を聞けてよかった」と話しかけてきてくださいました。


日本の現代ジュエリーには、つくりの良いものが非常に少ないのですが、アンティークなど昔のものには、いいものがいっぱいありました。わたしは、ジュエリーの作り手ですが、他のお店でジュエリーを販売されているみなさんにも、本当によい仕立てが施されているジュエリーを、誠実にしっかりと見極める力をつけて、お客様に届けて欲しいという思いで、いろんな場所でお話をさせていただいています。

だからといって、自分が業界を変えようという、おこがましいことは考えていません。

本当のところ、わたしの活動で業界そのものが変わるかどうかわかりませんが、それでも、あきらめずにやり続けていたら、なにかが確実に変わっていくと感じた1日でした。
| セミナー | 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS
このページの先頭へ