ジュエリーを極めて46年【大阪・心斎橋ジュエリー作家のブログ】

全国競技大会グランプリ第1位&宮内庁より黄綬褒章受勲。

ジュエリー作家・丸川隆英が、気に入った宝石や、
オリジナル作品、ジュエリーへの日々の想いをつづります。

オーダージュエリー専門サロン+アトリエ(大阪・心斎橋)
Jewel Marukawa 
蝶の帯留めブローチ
新しい作品ができました。

私が今、作り続けている蝶シリーズの「帯留め」です。

帯留めブローチ


この蝶は、中央のリングから取り外すと「ブローチ」としても使えるように作りました。

帯留め外したところ


この蝶の黒い部分は、伝統工芸品に多く使われている赤銅(しゃくどう)という素材です。

その上から、プラチナとゴールドで象眼細工を施しました。

象眼とは、他の素材を彫って、

その部分に他の材料をはめこんで模様を表す技法のこと。

現在、日本では珍しい技術となっています。

写真ではなかなかお伝えするのが難しいのですが、

表面にはオリジナル技法「スノーヒット」(何万個という点を打ちつける技法)を施し、

蝶の鱗粉(りんぷん)の極め細やかな表情を再現しました。

とても金属には見えない質感にみなさん驚かれるのですが、

これは、世界中どこを探しても同じものはない完全なオリジナル作品です。

和の装いにも、洋の装いのワンポイントとしてもお使いいただけます。
| 新作のご紹介 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS
このページの先頭へ